株式の基礎、株式用語、株式市場の初心者は学ぶ必要があります

損を小さくする「株の買い方」「株の売り方」

株初心者のみならず、投資をしているすべての人にとって「株の売り時」は難しいもの。株価が下落してしまったら、「もう少し待てば株価が戻ってくるかも」「せめて買った値段まで戻ってきたら売...

「配当利回り」を株初心者にわかりやすく解説!

儲かる株を選ぶとき、重要なポイントの1つが「配当」です。安定的に配当で儲けるためには、「配当利回り」に注目することが大切。この配当利回りが高い「高配当株」は、株式市場全体が下落して...

「証券会社」の選び方&「口座開設」のしかた

株初心者向けにおすすめの証券会社口座は? 証券会社に口座を開くと、リアルタイムで自動更新する株価チャートが見られたり、セミナーやいろいろな情報が手に入りやすくなります。でも、どんな...

株式投資でやってはいけない「禁じ手」3つを紹介!

株初心者が株で大損しないためには、投資をはじめる前から「株式投資でやってはいけないこと」を肝に銘じておく必要があります。株式投資で失敗するのは、まさしく「株式投資でやってはいけない...

そもそも「株式投資」って何ですか?

上場企業3500社から業績が伸びそうな会社の株を買って「値上がり益」を狙おう!お金持ちになるぞ! と心に誓ったあなたにおすすめなのは、株式投資を始めること。そもそも「株」とは、会社...

株取引

取引時間証券取引所では、取引を行う時間が決められています。東京証券取引所の場合、9時に取引が開始され、11時30分から12時30分までお昼の休憩を挟んで、15時まで行われます。なお...

株式の基本的な特性は何ですか?

力と責任財産権または株式の証明書としての株式は、株式を発行した会社に対する株主の一定の権利と責任を代表する株式の証券の業績である。株主の株主総会に参加することで、議決権を行使するた...

概説

株式は株式の一種であり、株主が会社の資本の一部として投資家に資金を調達するために発行する証明書であり、配当(配当)を得て、会社の成長や取引市場の変動によってもたらされる利益を分担す...

株式投資とは何ですか?

株式投資は、企業または個人が累積通貨で株式を購入して所得を得る行為を指します。 株式投資からの収入は、「収益収入」と「キャピタルゲイン」の2つの部分で構成されています。 所得収入と...

株式の分類

株式は取引形態や取引単位など様々な分類によって、いくつものグループに分類され、それぞれに呼び名があります。株式投資の情報を得る際には、よく使われる名称です。一般的な株式の分類につい...

株式の歴史

株式は2017年までほぼ400年間存在しており、株式会社の出現とともに浮上している。事業規模が拡大し、資本需要が不十分であるため、大量の資本を得る方法が必要です。その結果、株式会社...

RSI (アールエスアイ)

RSIとは、テクニカルチャートのひとつで、「Relative Strength Index」の頭文字をとった略語です。日本語に訳すと「相対力指数」になります。要するに、買われすぎか...

RCI (アールシーアイ)

RCIとは、テクニカルチャートのひとつで、「Rank Correlation Index」の頭文字をとった略語です。日本語に訳すと「順位相関指数」になります。直近の株価がどれだけ上...

相対取引 (あいたいとりひき)

証券取引所などの市場を通さずに、売り手と買い手が当事者同士で価格や売買数量などを決めて行う取引のことです。例えば大口の株式取引の場合、マーケットを介して売買を行うと株価が大きく変動...

アク抜け (アクぬけ)

一般的に株価が下がるにはそれなりの理由が存在しますが、それら悪材料が出尽くして、株価が安定もしくは下げ止まった状態をアク抜けと呼びます。たとえば、業績に不安があり、株価が下げ基調だ...

預け替え(移管) (あずけかえ(いかん))

預け替え(移管)とは、証券会社が投資家の指示により保管していた株式などを投資家に返却せずに、他の証券会社に預け替えをすることをいいます。証券会社の変更の際に用いられます。また、外国...

あや (あや)

特に理由が見つからない中で、相場が一時的に小幅に上下動すること。下落トレンドにある相場が一時的に小幅に上げることを「あや戻し」、一方、上昇トレンドにあった相場が一時的に小幅に下げる...

安定株主 (あんていかぶぬし)

安定株主とは、長期的に安定して株式を保有する株主のことです。主に企業の経営者や関係者、または業務提携や取引関係にある会社、メインバンクなどの金融機関を指します。こうした複数の企業が...