オシレーター系 (オシレーターけい),株式基礎知識,株初心者学習の焦点


オシレーター系 (オシレーターけい)

オシレーターとは「振り子」や「振り幅」という意味で、投資用語では「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を示すテクニカル分析手法です。オシレーター系の代表的な指標は、「RSI」「ストキャスティクス」「ボリンジャーバンド」など。相場の流れを読むトレンド系に対し、オシレーター系は相場の変化の大きさで判断します。なお、オシレーター系は逆張り投資に有効なテクニカル指標とされています。


あなたの受信トレイですばらしいニュースをすぐに入手する

返信を残す