そもそも「株式投資」って何ですか?,株式基礎知識,株初心者学習の焦点


そもそも「株式投資」って何ですか?

上場企業3500社から業績が伸びそうな

会社の株を買って「値上がり益」を狙おう!


お金持ちになるぞ! と心に誓ったあなたにおすすめなのは、株式投資を始めること。そもそも「株」とは、会社が事業のためのお金を集める手段の1つで、もしその会社の事業がうまくいけば、株を持っている人(=株主)にも利益を配分する仕組み(配当)になっています。


 日本の株式市場に上場している会社は約3650社ある(2016年末時点)。この中から、何社か選んで株を買ってみましょう。その会社が順調に業績を伸ばして人気化し、「株を買いたい」という人が増えれば株価は上がっていきます。株価が上がったところで株を売れば、買ったときとの差額が儲けになります(こうして得た利益を「値上がり益」といいます)。

株式投資で儲けるには、「いい株を安く買うこと」が大事。いい株とはどんな株かについては、これからこの連載でもじっくり解説しますが、ざっくり言うと、業績がこれから伸びていきそうな会社の株のことを言います。それを割安な株価で買うことができたら、儲けのチャンスは大きくなります。


「株主優待」は会社から株主へのプレゼント!?

上場企業の約1300社が実施中!

 株式投資の魅力は値上がり益だけではありません。株主優待も楽しみの1つです。株主優待とは、ある特定の日に株主でいると、会社からモノや金券、割引券などがもらえるというもの。株主への利益還元として人気があります。


 現在、株主優待を実施している会社は、約1300社。上場企業の約3分の1が実施していることになります。


 株主優待の情報は、Yahoo!ファイナンスのような情報サイトや証券会社のホームページのほか、株主優待ファンが作ったブログなども参考になります。株主優待商品の使い勝手やお得度などをレビューしていたりして、見ているだけでも楽しいものばかり。なかでも特に株初心者におすすめなのが、ネット証券会社に口座を開設すれば誰でも無料で使える、スクリーニング機能です。


 株主優待名人・桐谷広人さんは、数多くのネット証券会社のなかから、松井証券のスクリーニング機能をよく利用しているそう。松井証券のスクリーニング機能では、検索結果に株主優待の有無が表示されるうえ、クリックすると株主優待の内容まで確認できるため、株主優待をきっかけに株を始めたい株初心者におすすめです。


年に数回もらえる「配当金」も株式投資の魅力!

 株式投資のもう1つの魅力が、「配当金」です。配当金とは、事業で儲かった会社の利益の一部を株主に配分すること。まだ成長段階の企業は、利益を新しい事業の投資に回すため、配当を実施しないこともありますが、業績が安定している企業では配当金を受け取ることができます。

株の値段(=株価)に対して、受け取る配当金が多い「高配当株」や、長期間にわたって連続で配当金を増額している「連続増配株」に注目して、銘柄を探してみましょう!


数万円から投資できる銘柄もある!

 株式投資を始めるなら、いきなり大金をドカンと投資するのではなく、少額から始めてみるのがおすすめ。慣れてきたら、投資金額を増やしていくのもいいでしょう。


 ではここで、株初心者が知りたい3つの疑問にお答えします!


Q.どんな株を買えば儲かるの?

A.業績がよくて、将来性があって、割安な株! どんな株を買えばいいのか。ザックリ言えば、業績がよくて、将来性もあり、そのわりに今の株価が割安なもの。そんな株を見つけたら、株価10倍も夢じゃない。身近なところに、「大化け株」が潜んでいるかも!?


Q.株主優待も楽しみ! 何がもらえるの?
A.お米がもらえたり、家電が割引になったり…。

 テレビでも特集されるくらい、メジャーになった株主優待。人気があるのは、食材や金券など。国内線航空運賃が割引になるANAやJALの優待も人気があります。株主優待をもらうにはルールがあり、株を買う日や株価によっては損してしまうことも。しっかりリサーチして臨もう!

Q.株価チャートの見方がわからないんだけど…
A.ローソク足と移動平均線がわかればとりあえずOK

 株価チャートは株の値動きを表したグラフのこと。慣れないうちは戸惑うかもしれないが、そんなに難しくはないので安心して大丈夫。証券会社が口座開設者向けに提供しているツールでは、リアルタイムのものが見られるぞ!

あなたの受信トレイですばらしいニュースをすぐに入手する

返信を残す