端株 (はかぶ),株式基礎知識,株初心者学習の焦点


端株 (はかぶ)

端株とは、1株未満の株のことです。端株の最小単位は0.01株、つまり1株の100分の1になります。
端株は通常の取引では発生しませんが、株式分割や企業の合併の際の株式交換などによって発生することがあります。例えば、1.2倍の株式分割があった場合、1株保有していると、分割後の株数は1.2株です。


あなたの受信トレイですばらしいニュースをすぐに入手する

返信を残す